1日目、セッションブロック A

8:30 開会

Andreas Hempel, International Academy of Architects; former President Association of German Architects BDA Walter Steinlin, President, Commission for Technology and Innovation, Bern, Switzerland

9:15 基調講演

Justin Hall-Tipping, Chief Executive Officer, Nanoholdings, Rowayton, CT, USA

10:00 コーヒーブレイク

BIPV 1 - 太陽光発電ファサードのエネルギー性能

BIPV低エネルギー建築のエンベロープ性能の分析
  • 持続可能で高‐性能な建築ファサードの設計方法
  • 建築物エンベロープの性能シミュレーション
  • パフォーマンス‐ドリブンによるファサードデザイン:複雑なジオメトリーとケーススタディプロジェクト

アレハンドロ ・ストッチェチィ、アドリアン・スミス + ゴードン・ギル アーキテクチャ、シカゴ、アメリカ

DSC統合型ガラスブロックで作られた半透明建築物エンベロープの利点
  • イノベーティブPVガラスブロック製の新しい建築物エンベロープのデザイン
  • 現状でのエネルギー効率のシミュレーション
  • 新しいBIPVエンベロープのエネルギー効率のシミュレーション

ルイザ・パストーレ、 パレルモ大学、イタリア

BIPVファサードの全体的評価システム
  • 主要基準と補助基準
  • 全体的評価のためのエクセルツール
  • プラニングのしかた

マリア・ルース、風力エネルギー・エネルギーシステム技術研究所、カッセル、ドイツ

建築物エンベロープ構造のためのガラス製太陽光-熱コンポーネント
  • ポリロキサン のカプセル化による太陽光-熱コレクター
  • 電気および熱性能
  • 建築への応用可能性

トーマス・マトゥシュカ、チェコ工科大学、プラハ、チョコ共和国

太陽光発電エンベロープを持つジオデシックドームのエネルギー、採光、熱分析
  • PVシステムによる電力生産の概算と最適化
  • 採光管理のための透明-半透明エンベロープの最適化
  • 内部温度のシミュレーション

マルコ・ロヴァティ、EURACリサーチ、ボルザーノ、イタリア

12:15 簡単なプレゼンテーション:ソーラー技術の建築物エンベロープへの統合

ソーラーによる形状の発見 - ソーラー統合型建築物エンベロープの機能と美しさ

ウォルター・クラシュツ インスブルック大学、オーストリア

エネルギー生成建築物エンベロープの設計

ダニエル・マテウスリスボン大学、ポルトガル

i-ジェネレーションのための建築物外皮:ビジョン-設計-製品

ステファノ・デ・アンジェリス、deltaZEROルガノ-パラディソ、スイス

イノベーティブBIPVの開発のための基礎的な材質リサーチの重要性

ミシェル・パレグリノ、 CR ENEA Portici、イタリア

カスタマイズされたBIPVモジュールにおけるセル相互接続の技術的課題

ウェンデリン・スプレンジャー、 フラウンホーファー・太陽エネルギーシステム研究所、フライブルグ、ドイツ

12:30 昼食