1日目、セッションブロックE

8:30 開会 + 基調講演

10:00 コーヒーブレイク

高度な開窓テクノロジー

複雑は開窓システムを利用した使いにく窓と、採光コントロールを使用した時のインパクト
  • 輝きとEnergyPlusを持つ複雑な開窓システムのモデリング
  • 外部シェードを持つ不快な窓の存在
  • 外部シェードを使用した採光管理をした場合のエネルギー使用の強度のインパクト

サビーネ・ホフマン、カイザースラウテルン大学、ドイツ

ストラクチャル・シーラントグレイジング:木製窓の再発明
  • 木製窓は非常に高価である
  • PVC窓はこのように試乗シェアを獲得しています
  • 木製窓の新しい構築・製造方法

マルク・ドンツェ、ベルン応用化学大学、スイス

ドアと窓アクセスシステムの熱特性
  • 建築物外皮のモダンドアや窓
  • 窓の開閉のためのエレクトロニクス
  • 熱効率のロック

ウォルフガング・Rädle、ベルン応用化学大学、スイス

木製の窓枠拡大のための生態学的ソリューションの新しい素材
  • 窓は建設中に水にさらされている
  • 木製窓枠の拡大は湿度により膨潤する
  • 非吸湿性材料を基にした、生態学的に健全なソリューション

Urs Uehlinger、 ベルン応用化学大学、スイス

12:15 簡単なプレゼンテーション:高度な開窓テクノロジー

TRNSYSの複雑な開窓システムのモデリング:単純な熱モデルと詳細な熱モデル

ジュゼッペ・デ・ミケーレ、 EURACリサーチ、ボルザーノ、イタリア

建築物エレメントスマートテクノロジー(BEST)-古い建物の窓の熱挙動の分析

ピエールフランチェスコ・プロスペリーニ、カメリノ大学、アスコリピチェーノ、イタリア

結合窓の隙間の凝縮水の測定

マックス・バウアー、Sapa Building Systems GmbH、 ウルム、 ドイツ

12:30 昼食