1日目 セッション ブロックC

建築物外被の3D 印刷と積層造形法

バイオに学ぶ3D印刷の動的応答装置
  • 気候順応性建物外皮向け吸湿性応答形状変化材料
  • バイオに学ぶ3DP材料と動的応答機構戦略
  • 応答性建物部品の考えられる適用と課題

David Correa、Institute for Computational Design (ICD)、シュトットガルト、ドイツ

自己変態可能な表面としてのフレキシブル組織の3D印刷
  • プログラミング可能環境を構成する重要決定ノードと方法
  • 3d印刷ー自己組織化され自己変態可能な新種表面
  • プログラミング可能な作動および感知機能の材料内埋め込み

Alireza Borhani、建築部、テキサスA&M大学、米国

建築業界における3D工業印刷
  • コンクリート打設における最新積層造形法革新
  • 等高線作成、3D印刷およびスマート動的鋳込み成形
  • アプリケーションとソリューションの可能性

Tobias King、 voxeljet AG社、ドイツ

12:30 昼食